http://game.excite.co.jp/
http://game.excite.co.jp/
ROAD to -1-  ~遭遇~
a0032410_153782.jpg高嶺の花

そんな言葉がぴったりの君



---------------------------------------


その日もいつものとおり廃人の僧侶子と中の人。
ぼちぼちとシィルツを旅していた。


今日は友人の僧侶H(日記登場久々じゃね?)の別キャラ騎士子が
ちび大根を大根大王にしたいんだという。


思えば僧侶子が最初に育てたペットは大根になった。
とてもゆっくり育ったけれど、彼は今大魔王となり
既に倉庫キャラの妹・芸子とともに旅を続けている。
いいものを食わせてもらっているのだろうか…


僧侶子はそんなことを考えながら進化を見守った。も見守った。
結果は材料が尽きるまでやって、失敗。
ちび大根はちびながらも我がままだったようだ。

そこで再度材料収集。
Hから頼まれた雪月花を集める。
若いころはあんなに苦労した雪女も、もうコンボが出きらない。
ついこの間新調したメイスの恩恵もあるだろう。ありがとうサタンメイス。


さて雪月花は揃ったと思っているとHはまだ苦労しているようだ。
そこでなんとなく冷たい心臓を露店で見かけたなと思い、探してみることにする。


もう雪も溶けたライム村。青々とした草が地面に茂っている。
なかのひとの目からは石畳が見えないが見えても逆にきmいのですいません負け惜しみでs


以前はごみごみしていて動きづらかったこの村も、
慣れたのか、はたまた露店そのものが減ったのか、大分動き易くなった。
そんなにお金持ってないけどねと言いつつうろうろ…



a0032410_1348350.jpg


うわあ、マイナスopでもないのに安いんじゃないの。
ギルメンとそんなことを会話する。

そういえば僧侶子は100歳を過ぎたけど天使羽を持っていない。
そろそろお金でもためてやっぱり装備してみたいよね、
そんな風に語っていた。


僧侶子はお金儲けが下手クソだ。
露店の相場もあまり知らない。
レアものに興味なんか無くて、食うに困らなければいい。
お金があったらすぐギアに散財してしまう。カンタが早く育てばいい。
そんな阿呆な子である。
なにか露店で安いものを見かけても、まー装備するまで先だしとかそういうことを思う。

そして結局装備レベルになったら買うことを忘れている。


まあいいのよ、今は冷たい心臓よとか言いつつ露店を見る。
シィルツでは露店を開いている人はたいてい看板を上げている。
目玉商品とか、そのときの気分とか、さまざまである。


そのとき珍しいアイテムの名前が、目に止まった
急いで商品を見てみる。



a0032410_14104915.jpg

a0032410_14112228.jpg

しゃしゃしゃシャークの帽子


サタンG。うわ見かけるとはおもわなんだ。なんだこれは。


いつものようにギルチャで動揺する。動揺しても手に入らないのに。
えええどうやってお金作ろうとか言い出す。アビスの人が笑う。
多分マイナスのほうのベクトルで笑ってる。

笑うのも無理は無い、なんせ全財産50M
これからこれを8倍にしようというのだ、アホにもほどがある。いやマジで。



そうだよね、無理だよねw







口ではどう言おうが僧侶子の体は正直だった――


すぐさま自分の着ていたウエディング一式とねこみみを外し、
銀行員に押し付ける。


これをあとで取りに来る剣士がいますからと、
そういい残して彼女はシィルツをあとにした。


彼女が目覚めるのは1日後の話。
ここからがんばるのは唯一露店スキルを持っている剣士雨國である。
[PR]
by CestSiBon | 2005-01-08 13:33 | Day@Seal
<< 以下より3日分 ROAD to -2-  ~画策~ >>