http://game.excite.co.jp/
http://game.excite.co.jp/
<   2004年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧
レクシオンを考える僧侶子@20040712
■2004年 7月10日

汁外伝さんより。


さて、はじめてトラックバックなんてやってみました。
レクシオンの記述があったのでちょっと引用。
巧くできているかよーわかりませんが、兎に角今日はレクシオンについて。


うちの僧侶子、少し前からレクシオンをとろうかと考えた模様
いえ、他にとるべきものがあるんでしょうが、これはもう趣味としか
言いようが無く。やっぱ僧侶といえば復活でしょ

というのも、以前の日記にも書きましたが、通りすがりの僧侶さんに
復活させて貰って、単純に感動したからなんですよね。
聖水が高いのも、取るまでに莫大なスキルポイントが必要なのもわかります。
そして僧侶子がレクシオンを覚えようと考えたのが50歳半ばのため
どう近道しても今からじゃ70歳を超えてしまうこともわかります


気軽に辻♪というスキルでは無いと思いますけど、
使えるようにはなっていたい。という心持ちでした。
で、クエストには剣士or騎士さんと魔法士or芸人さんの助けが必要だということで
もっと大きくなったら覚えたいのでその時はお手伝いしてくれませんか、と御願いした人がいます。

あとは頑張って年を重ねるだけ!と思っていたのですが


まぁ、とある人が、というか、そのお手伝いしてくれる片割れの人が
僧侶のレクシオン無駄だよねと言っているの聴いちゃいました



ちょっと御願いしていいのかどうか考え中です。

でも上のTBしたところ日記を読んでちょっと希望がもててきました。
あのときの私のように喜んでくれる人がいればいいなぁ。

そして勝手にTBさせて頂いた汁外伝さんなんですが
とてもおすすめなブログさんです。

む、無断はまずかったかなぁ…どうかなぁ…

というわけで今日の日記超微妙。消した方がいいかな。
[PR]
by CestSiBon | 2004-07-13 11:59 | Day@Seal
僧侶子愛の痛みを知るの巻@20040711
a0032410_204035.gif←すごいかわいい
タイトルでようやっとうちの尻軽にも春が来たかとお思いの読者諸兄
単に触手狩りに付き合っただけです(笑)
あれの台詞、一度聴いてみるべきです。きも いから。


そんな尻軽は今57歳。平原なんて真っ赤っか、ましてや下流なんて
システムの限界を超えてどす赤く見えます。きっと幻。

さて、昨日のエロ剣士さんの大剣、きょう見たら光が増してました。
+4にリカバリしたのだとか。おめでとうございます。

この日は都合で夜半過ぎのログインでした。
4時頃までやって就寝。おやすみなさい。
[PR]
by CestSiBon | 2004-07-13 11:15 | Day@Seal
暗黒ピクニック番外編〜霊魂大剣@20040710
a0032410_21109.gif中の人的に3日以上前の事は覚えてないんですが…
ということで暗黒ピクニックのその後ですね。流れ解散のあと。



僧侶子、初めてダイア精錬をしました。




といっても自分のではなく。
エロ剣士Sさんの持つワモ棒もとい霊魂大剣+6[金]

(;´Д)oO(失敗したら+3になるんじゃぁ…)

でも、自分でやるより人にしてもらったほうが諦めがつきやすいとの事
そんなやる前から諦めなんて…

で、でもまぁ、ダイアなんて私きっと挑戦しないだろうし、いいよ!と
遠足後の小学生のようなのりで挑戦!


まず霊魂大剣とダイアを受け取る。
すかさずアイテムの説明を見る貧乏性な僧侶子
ヤミ先生がふたつ持ってる剣と似てるなと思ったらそうだったのね。
さて精錬。こんなん確率じゃ、オラァ!



カンカンカンカンカンカン…


ミヨヨヨヨーン



失・敗


ちょっと手元狂った。うんごめん。
哀れ霊魂大剣は鈍く光る+3になっちまいましたとさ。

そのあとそれ持って狩りにいったっぽいです。




そんなこんなで長かった暗黒ピクニックシリーズも終わりです。
記憶が不確かな部分もありますがその辺はSSで我慢して頂くとして

(たぶん13日の夜にSSアップできるは…はず…)

個人的にこういうのはもっとやりたいです。
日程さえ合えばまた皆でどこか行きましょうね。
[PR]
by CestSiBon | 2004-07-12 10:38 | Day@Seal
暗黒ピクニックその4〜勇敢な行動と範囲死亡@20040710
※中の人の記憶の都合で脚色している場合があります
 この日記は暗黒ピクニックその1、2、3からの続きです
 そちらから先に読むことをお勧めします

わぁわぁ騒ぎながら撮影会をするときにその事件はおこった。


僧Hがなにやらうろうろと。どうもナイスショット位置を探している模様
我々はほほえましくその光景を見ていたのだが、ふと。

僧Hが視界から消えた。否、声だけは聞こえる。何処だ?

誰かが呟く。あっ、  と。









ウヒョー




a0032410_20495.gif





オームの中にいるー!!!




(;´Д)ぅぉーぃ…

しかし近づいてもオーム先生反応せず、僧H生還。すご。

それに勇気を感じたのか次々とオーム先生に駆け寄る他のメンバ。
まるで金八先生のOPのように…

その最中。

ばしゅっ






10歳騎士子さんのもつ剣がオーム先生に一太刀。
(この辺曖昧です。補完よろ)


しかも騎士子さんも生還。エー
ミラクルがおきてるのかなぁ、今日は、と思ってると僧Rさん、エロ剣士、剣YさんのHP黒い。


ウヒョー!先生お怒りになったみたいです。

そのあと確か騎士子さんも僧Hも特攻。5人全滅。
残るは尻軽。でも尻が軽くてもオーム先生尻ないし。いやそうじゃなくて。

よし、特攻してから死のう、どうせだし、と思って行こうとしたら
剣Yさんに止められる。
うーんどうしようかな。と思っていたら見知らぬ剣士さんが先生に謁見。

あら戦うのね、と思ったらオーム先生また怒り出しました。






あれ?





あたし死んでる?





どうも範囲魔法で一撃死だったもより。
どうせなら叩いてから死にたかったです(笑)

そんなわけでこのまま流れ解散。
でも、ログオフするまでが遠足ですよ、ということでこの日の日記はもうちょっと続きます。


続く。
[PR]
by CestSiBon | 2004-07-12 10:31 | Day@Seal
暗黒ピクニックその3〜ピッピリボン撮影会。@20040710
※中の人の記憶の都合で脚色している場合があります
 この日記は暗黒ピクニックその1、2からの続きです
 そちらから先に読むことをお勧めします


ひとしきりみんなできゃっきゃはしゃいだあと、
そろそろ撮影しますかと言うことで一路北上

ほどなく少し開けた場所へ。うっわいたいたオームでけー

そして今回のメインイベント、はっぴ撮影大会。
みんなかばんからごそごそはっぴを取り出して着ています。
ただ10歳騎士子さんは名声足りず着用できない模様
なぜはっぴに名声が必要なのか理解に苦しみます。

で、みんな一列に横並び。
一文字ずつ発言して、単語を作ろうと…

思いついたのはピンクリボン。皆がつけていたので(笑)
で、ピンクリボンにしようかな、じゃあ行くよ、そこでどなたかが

「はっぴリボンはどう?」

えーピンクリボンだいやいやはっぴリボンだと言いつつ3,2,1,0!


a0032410_205556.gif


結果。
SSの通り、二つの見事な融合


ピッピリボン完成

ちなみにこれは偶然です。偶然ピッピリボン。
これがハックリボンになっていたりピックリボンになっていたり
はたまたピンピリボンでもここまでのかわいさは無かったでしょう。
ピッピリボン。俺ら最高。

そのご服を変え台詞を変え、ベンチをバックにと撮影会。
その最中に…




あんな痛ましい事件がおきるとは、誰も予想してなかったでしょう…


続く。
[PR]
by CestSiBon | 2004-07-12 10:29 | Day@Seal
暗黒ピクニックその2〜できあがったものはこちらに。@20040710
a0032410_21236.gif※中の人の記憶の都合で脚色している場合があります
 この日記は暗黒ピクニックその1からの続きです
 そちらから先に読むことをお勧めします

というわけで皆紙装備はかばんにしまい、戦闘態勢で再び出発。
もうここまで来たら意地です。やめるわけにはいかない。
そんなはずはないのに皆息巻いていたような気がします。
僧侶子も見るバイル全てが憎く見えたと言っていました。
あ、すいません。当たり前のことですね。

はっぴの時から良く落ちていた剣士Yさんでしたが
僧侶子Hがこれから落ちなかったらご褒美という言葉に励まされたのか
なんとか落ちず保っていました。頑張りましたね。

先ほど死屍の山を築いてくれた鰐男はやはりそこにいました。
しかし今度は皆でワープに突っ込んで無事切り抜けた模様。
僧侶子はもたもたしてました。ごめんなさい。

このとき魔Sさんがログインした模様で、みんなでやれ追いつけやれ走れだのと
煽ってみました。


閑話休題、そして十字森ワープ付近で少々の休息。
もうちょっとですねーなんて話をしてたかしてないか覚えてませんが
とりあえず安心

で、隣にもピクニックさんが居まして、なんぞ花火でもあげてたのかな?
僧侶子Hがたまやーゆうたり、のどかな雰囲気でした。
そこで剣Yさん「花火持ってきてる」

ドーンパチパチパチvvv

…お?

ドーンvvvパチパチパチvvv

ちょっとまて何か花火にハートまじってんぞオラァ!
どうやら剣Yさんと僧Hが100日迎えた模様。おめ。

というわけでベンチ座れや!と脅して魅せて貰いました。
ウヒョー頭ぐりぐりしてるううううう!見てるこっちが興奮しちゃう!

皆それを見て非常にまったりしていたはず、だったのです、が。

前書いた100日目前にして別れを迎えた某エロ剣士さんが

「このラブラブ怪人どもめ!」と言い残して愛しのウッドウッドにアタック。
ラブラブ怪人を残して残りのメンバがフォローに向かいましたとさ。


続く。
[PR]
by CestSiBon | 2004-07-12 10:26 | Day@Seal
暗黒ピクニックその1〜はっぴDEリザードマン@20040710
※中の人の記憶の都合で脚色している場合があります

朝in
ヘルカスの森であと10%ほどの経験値をあげて
今日デスペナ無いようにしようとして悪魔ちゃんと決闘
結果からすると2%残してout
昼下がりにinしなおして2%取り戻しいつものエロ剣士と遊。
今日の暗黒ピクニックのことなど話をしながら。
途中で昨日の勇敢な剣士NRNを拾。そのままそこで駄弁り。

その後再びアレフD(だったと思う)。
お靴出ず21時到来。いよいよ本番、ピクニック1時間前!

マデリンのサーカス前クマにてはっぴ着用のまま集合。
着いた頃にはすでに3人、ほどなくメンバ7人のうち6人集合。
魔Sさんは何時になるかわからないので先に出発…うお、壮観。

そのままいいこ6人は一列に並んで平原縦断

先頭を走るエロ剣士が「内輪差考えなきゃ…」と言うほど
なかなか長い列になっていました。

ちゃんと巻き込み確認しましょう。

順番が多分前後してますが、十字森行きのワープの所かな?
夥しい数のリザードメン(複数形)

私と数人はワープの向こうに避難できましたが、
ふと冒険団メニューを見ると灰色多数。

うっわやばいと思ってはっぴ姿のまま戻ると、
死屍累々、からがら多数。
その中で一人メン(略)をつれまわしている人など…
急いで着替えてなんとかと思いましたが
僧侶子思い上がり甚だしいです。
うちわもったままメン(略)を引き連れる格好になりましたが
2撃死。

ほとんどが祭り装備のままのため紙の防御の中ふてぇ野郎だと自分でも思いました。

なんでもこの時10歳騎士子さん、五桁の被ダメだったとか。
もうはっぴで現地向かうのはまだ早いね、ということになったのでした。


次回に続く。箇条書きですいません。
[PR]
by CestSiBon | 2004-07-12 10:24 | Day@Seal
暗黒ピクニック前夜祭〜にゃんうまー!@20040709
※中の人の記憶の都合で脚色している場合があります


inしたときは良く覚えてない。
アレフたたきに行こうと果て。
途中で剣士Yさんと僧侶子Hと合流
アベマリア!と叫んでいたら見つかっちゃいました。

そのあと僧侶子Hしばし離脱、待つのも兼ねてザイドで談笑
僧侶子H合流ののちに、僧侶子Rさんと友達剣士NRN(なんつー略し方)も合流
明日の暗黒ピクニックの話をする。

と、僧侶子Rさんからちょっと楽な十字森への戻り方を指南して貰う。
それには金(gold)が必要なのだそうで、カラス叩きに。

剣剣僧僧僧。ナイスパーティ。
カラスを叩いて剣1眠気脱落。剣僧僧僧。即ち無敵。

そんなわけで今日の本番ヘルカスの森。
しきりに音楽いいわぁ音楽いいわぁと叫びながら奥へ奥へ…

前40歳前後の時、悪魔ちゃん(注:サキュバス)には歯が立たなかったのですが
50半ばということで少々気が大きく。無謀にも特攻開始
悪魔ちゃんはアベマリアセキュアベマリアセキュアベマr…くらいで沈みました。
しばらく調子に乗ってからRさんに連れられ十字森ワープ地点へ。
行くの?と聴いたら行かない方がいいとのこと。
迷わず特攻する私とNRN

NRN略してN。君は勇敢でした。
「プロテとブレスよろ」それだけを言い残し、
彼が信じるものはその手に持つ熱血大剣、そして…

天★使★特★攻


結果はお察し下さい。

そのあとは眠たくなるまで適当にサキュのそばで雑談。
明日は暗黒ピクニックです。
[PR]
by CestSiBon | 2004-07-12 10:15 | Day@Seal
僧侶子GSを倒す@20040708
あれは幾つの頃でしたか…。同じギルドの魔法士Sさんと
はじめてクレメンツにいった時の話です…

なんか目だけで飛んでるのとか、奇声をあげるのとか、
頭だけで飛んでるのとか、サソリとか。
まぁ何処を見てもほんのり赤かったりごっつい赤かったりで
ぶるぶるしたのを覚えています。

その時に一つだけ
忘れられ無い体験がありました。

ジェネラルスコール。GSと略すのが一般的なんでしょうか
でかいサソリです
「あれに挑んだら逝くかな?」
「逝くねw」

そんなこんなで大きいのは避け、ちまちま魔法士さんの後ろで支援をしていたのでした。

でも帰り間際かな?
「いけるかも」
「いってみようか」
「うはwwwwwwおkwwwwwww」ごめん使ってみたかっただけ

こんなやりとりの末GSに特攻したんです。

私は手を出さず、ちょまちょま支援をして。
おっほー魔法士さん火力チゴイネ!とか思っていたら
なぜかこっちに集団で群れるケンサイスカルとアビス

もうそこからのことは良く覚えていません

自分が死なないようにキュア。
セキュアコンボの出来ない尻軽はこんな状況でコンボを使ったら死にます。

囲まれて動けず遠く離れた魔法士さんにプロテクトをかけることもできませんでした。
でも魔法士さんも殺しちゃいけない。
故に雀の涙のようなPTキュアをかけるわけです。
で、当時、セキュア→F2、PTキュア→なぜかF8に登録していて。

右手はずっとタゲしまくり、左手はF2F8の往復

僧侶子も、中の人も、激しく格好悪かったように思います。

そんなことがあってから幾星霜
僧侶子も54歳になりました。いいかげん適正過ぎていましょう。
お靴のために剣士さんと鉱山へ。ここの音楽は好きです。

ここからが今日の日記です。(前振り長い)
よし、いい具合に皆灰から薄赤。ちょろいね。
しかし僧侶子ひとつ懸念が

この間眠さ故の過ちで、30あまっていたステータスポイントを
殆ど知力精神に振っていました。間違いでは無いんだけど…

故に火力は蚊。なのでずっと支援活動に。

今回の目的はGSなので、目玉や頭には用が有りません。
しかしさっくりGSを倒していく剣士さんを見て、
尻軽の持つハイドメイスが疼いた模様…

「私がGS叩くのは無謀かなぁ?」

すると剣士さんすっと止まる。よしパパ逝っちゃうぞとばかりに
プロブレ激励、ファーストアタック!ガイーン



73(黄色文字)


な、73?与ダメ73?

コンボカマしてCriHitしても200↑↓
うっへぇ激しく時間がかかるよ…
それでもそんなに痛くないので決闘続行。
やっぱ僧侶カターイ死なないーとか思いました。

後ろでムム大王が鞄の中にもぐって餌を探していましたが
知ったこっちゃ有りません。お母さん忙しいの。

ムム大王が空腹に耐えられるのもあと数秒かな、というゲージのところで
見事GS撃破!イエー!

出てきた青の結晶をムム大王にあげる。

www
(*´皿`){これはイケるな!
 ハハ

うちの子本当に親を気遣ういい子です(つДT)
2連続で結晶をムム大王、通称たくあんにあげて一安心。
それからはもう手を出さず支援してましたとさ。

結局お靴出ず。楽しかったからいいや。
[PR]
by CestSiBon | 2004-07-09 16:11 | Day@Seal
芸子サボテンを倒す@20040708
中の人の気分で芸子レツゴ
18歳0%→20歳まで1時間半。まったく育ち盛りです。
20歳になったらサボテンにまた挑戦してからあの尻軽に譲ろうと思ってたら

その時ロギンしてるギルメン総出で見守られました。

ご、ごめんよ…すぐ逝くつもりで………。
でも支援や声援や弱体化セルバンテス作成してくれたおかげで
なんとか一匹タイマンで倒せました。

ふと経験値を見たら、な、7%

( ゚Д゚){…


(( ;゚Д゚))ブルブルブル

  。 。
  / /
( Д)ポーン

でもソロではちょっと無理くさいです。
完全に逃げ打ち出来たらいいんですけど…。
要練習。
[PR]
by CestSiBon | 2004-07-09 14:03 | Day@Seal